スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年 SEI☆リーグ 1節

2007.04.03 (Tue)
いよいよ2007年シーズンが始まりました。
今年も手に汗握る熱戦が繰りひろげられるに違いない!!

では第1節の前半戦の順位表です。。。
20070404090706.jpg
な、な、なんと!!!!!昨年最下位争いをしていた2チームが1位、2位にいるではないですか!!!
てか、ヤバイ・・・。対戦してて昨年までと何かが違ってる・・・。そうとう練習してきたみたいやね・・・。
でもこうでなくっちゃ燃えませんね!後半戦は波乱の予感
【編集】 |  10:56 |  SEI☆リーグ  | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

第2回 SEI☆リーグ

2006.01.25 (Wed)
第2回 SEI☆リーグ ~後半戦~(別スレ)

昨年末に前半戦を行ない、やっとで後半戦をやりました。。。
その間リアルでは、ビエリやダービッツ等の移籍があり『SEIFA』にも反映しました。
まず、前半戦のおさらいから、、、
順位表
順位 チーム名   勝点 試合数 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失
1  A塩ミラン     6    3   2    0    1   7   2   5
2  インテルハルティ    6    3   2    0    1   5   2   3
2  松セロナ      6    3   2    0    1   4   1    3
4  ア・ナタ・ニモ・チェルシー 0    3   0    0    3   0  11  -11
第7試合
A塩ミラン(1-0)松セロナ
まず試合前のフォメ設定で・・・あ、あれ?松ジーニョが怪我?あと5週間???
そーでした!前節で病院送りになったんだった!!忘れてましたwww
しかし、試合の方はビエリを失ったせいか接戦!セットプレーからの1得点で勝負あり。
<<<セットプレーからの得点シーン>>>
第8試合
インテル遥ティ(4-1)ア・ナタ・ニモ・チェルシー
前半戦は2位で折り返した遥ティに対し、前半戦は無得点に終わったア・ナタ・ニモ。
後半戦は、得点する事が目標と語っていたキャプテン福スポでしたが、ついに出ました!!
待望の初得点!試合は遥ティの圧勝で終わりましたが、遥ティ側のサポーターからも
祝福の拍手が送られました。
<<<初得点シーン>>>(画像超わる)
第9試合
松セロナ(2-0)ア・ナタ・ニモ・チェルシー
前回の対戦では、松ジーニョが病院送りになったりと、両者ともファールが多い試合だった。
この試合では、両者ともフェアプレーを心がけてほしいと願ったが、またしてもイエローカード
が両者に。。。
<<<得点シーン>>>
第10試合
インテル遥ティ(1-4)A塩ミラン
首位攻防戦!事実上の決勝戦!!天王山!!!
ここ数試合、A塩ミランとの相性が良い遥ティだったが、前半たて続けに2点を失い、前半終了。。。
後半に1点を返すも、ダメ押しの4点目を取られ、終了のホイッスル。優勝が絶望的に。。。
試合後のコメント:「新システムのバックラインがうまく機能しなかった・・・」と、サムエル談
第11試合
A塩ミラン(2-0)ア・ナタ・ニモ・チェルシー
A塩ミランは、この試合を引分以上で優勝が決まるという、大事な試合。
それを阻止してほしいという事で、ほとんどがア・ナタ・ニモのサポーター、、、
ホームゲームなのにアウェイの様な雰囲気で試合が始まった。
途中、ア・ナタ・ニモの惜しいシュートが数本でたが、ゴールならず・・・。
結局、A塩ミランが勝利し、同時にリーグ優勝に輝きました!!
<<<技アリのゴールシーン>>>
第12試合
松セロナ(1-2)インテル遥ティ
リーグ戦の最後の試合、、、優勝は無くなったものの、勝利して次回につなげたい。そんな
気持ちから、両者とも締まった試合になった。
遥ティは後半に同点に追いつかれるも、アドリアーノの勝ち越し弾!それが決勝ゴールとなり
試合終了。。。これで全日程を終了した。
最終結果
20060126190554.jpg

第1回リーグ戦に続き、第2回リーグ戦もA塩ミランが制した!!
リーグ戦は『A塩ミラン』、カップ線は『インテル遥ティ』が共に2回づつ制している事からも
次回以降も、この2強の争いに注目が集まるでしょうね。

【編集】 |  11:27 |  SEI☆リーグ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

第2回 SEI☆リーグ

2005.12.06 (Tue)
第2回 SEI☆リーグ ~前半戦~
参加チーム
インテルハルティ
松セロナ
A塩ミラン
ア・ナタ・ニモ・チェルシー(新規参入)
以上4チームのホーム&アウェイ方式によるルールでスタート!
第1試合
A塩ミラン(6-0)ア・ナタ・ニモ・チェルシー
初参戦のア・ナタ・ニモ・チェルシーの実力はいかほどか?!
と思うまもなくマルディーニの先制ゴール!その後も得点を重ね
終わってみれば、A塩ミランの圧勝!手加減無しって感じですねぇ・・・
第2試合
松セロナ(2-0)インテルハルティ
いよいよ前回の『SEI☆カップ』の覇者!インテルハルティが貫禄の登場です!
さぁどんな展開を見せてくれるのかと、華麗なパス回しを行なっていたところ、
松セロナのショボいループシュートによって先制される、、、精神的なダメージが残りさらに
追加点を許してしまい、完封負け。開幕戦黒星からの厳しいスタートとなる。。。
第3試合
インテルハルティ(3-0)ア・ナタ・ニモ・チェルシー
初戦1敗同士の対戦。負けた方が一気に最下位に転落するというプレッシャーの中
アドリアーノの先取点!『SEI☆カップ』で得点王に輝いたハルティンスが追加点!
最後はアドリアーノのこの試合2点目となるダメ押しゴールで試合終了。。。
第4試合
松セロナ(0-1)A塩ミラン
両チーム初戦を勝利しての第2戦目。前回リーグ戦同様、松セロナのダーティプレイが
目立つ中、先制したのはA塩ミラン!しかしその後もダーティセロナは削りつづけ、
ついにビエリが餌食に(ナイス!)、、、幸い大怪我ではなかったものの、大事をとってベンチへ。
その後、得点は動かずにA塩ミランは2連勝!
第5試合
松セロナ(2-0)ア・ナタ・ニモ・チェルシー
前節は両チームとも黒星だったので、連敗は避けたいところ・・・
前半、ア・ナタ・ニモは松セロナのお株を奪う殺人スライディングで、松セロナの
キャプテンのマツジーニョを病院送りに、、、今期の復帰は無理でしょう(ナイス!)
代わって入ったクライファートが2得点の活躍により、なんとか勝利!ア・ナタ・ニモは痛い3連敗。。。
第6試合
インテルハルティ(2-0)A塩ミラン
ここまで2連勝のA塩の勢いを止めたいハルティは、前半ハルティンスのゴールで
試合を優勢に進める。
後半もハルティの最強2トップの一人アドリアーノがキーパーをかわし、確実に追加点を決める!
インテルハルティの2トップがキッチリ仕事をし、バック陣はA塩ミランに仕事をさせずに完封勝利!
順位表
順位 チーム名   勝点 試合数 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失
1  A塩ミラン     6    3   2    0    1   7   2   5
2  インテルハルティ    6    3   2    0    1   5   2   3
2  松セロナ      6    3   2    0    1   4   1    3
4  ア・ナタ・ニモ・チェルシー 0    3   0    0    3   0  11  -11

上位3チームが「勝点6」で並ぶ大混戦で前半戦は終了、、、
初参戦のア・ナタ・ニモ・チェルシーは得点する事が後半の課題か・・・
しかし後半戦のカギを握るのは、もしかしたらア・ナタ・ニモ・チェルシーかもしれない・・・!
【編集】 |  21:09 |  SEI☆リーグ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。